通いやすさもジム選びには重要

スポーツジムは設備などを見て選ぶことも重要ですが、設備だけを見て選んでしまうと後悔をすることもあります。他にも見ておきたいチェックポイントはありますが、その中でも大切なのが通いやすさです。例えば通うまでにかなりの時間がかかるとなると面倒になり、継続して通うことができません。通いやすさは重要なので、その中でも見ておきたいポイントについて説明します。

通いやすさで見ておきたいポイントとしては、学校帰り、会社帰り、普段通る道などにスポーツジムがあるかどうかです。スポーツジムでトレーニングをして効果を発揮するためには継続することが大切ですが、継続するために大切なことは自分が普段から通る道にスポーツジムがあるかです。普段は行くことのない場所を選んだりしてしまうと、その分手間がかかるので面倒となって、通わなくなる可能性もあります。その為まずは近場で通いやすいスポーツジムがないかどうかを見ておくと良いでしょう。

また交通機関を使用できるかもポイントです。例えば都心部なら車ではなく電車での移動が多い人もいるでしょう。電車などを使用するなら駅から近い距離にあるかなどを見て選ぶのも大切です。

このように、通いやすさは大切なのでよく考えてから選ぶようにしましょう。

ジムを選ぼう

スポーツジムには運動不足解消のためや、ダイエットのため、筋力を強くするためなど、様々な目的で通っている人たちがいます。人によってトレーニングメニューは異なりますが、充実したトレーニングを行うなら、有酸素運動と無酸素運動の二つができるスポーツジムを選ぶと良いでしょう。ここでは有酸素運動と無酸素運動があった方がいい理由について説明します。

まず有酸素運動があった方がいい理由ですが、有酸素運動は続けることによって脂肪燃焼にも繋がり、肥満を防止してくれますし、運動不足などが原因で起こる生活習慣病といった重大な病気の予防も期待できると言われています。健康的な生活を送るためには重要なトレーニングになるので、スポーツジムを選ぶならランニングマシンなど有酸素運動ができるかについて確認しておきましょう。

また、無酸素運動があった方がいい理由について説明しますが、人間は健康を維持するためには基礎代謝というものがあります。この基礎代謝は呼吸や体温調節など生命を維持するために重要ですが、無酸素運動では基礎代謝を上げる効果があると言われているので、健康的な生活を送る手助けになります。

このように有酸素運動と無酸素運動について話しましたが、どちらもトレーニングを行う上で大切なものになるので、スポーツジムを選ぶときにはどちらの運動もできるかどうかについて確認をしましょう。

インストラクターがいるところを選ぶ

スポーツジムの選び方は人それぞれ異なりますが、特に初めて利用するという方は選び方にこだわった方が良いでしょう。選び方といっても大切な部分は色々存在していますが、その中でも重視したいのがインストラクターに教えてもらえるかどうかです。特に初心者は正しいトレーニング方法を知らない場合や、何から始めたらいいのか分からない人がいます。効率よく正しい方法でトレーニングを行うためにも、インストラクターのサポートはあった方がいいでしょう。では実際にインストラクターに教えてもらうメリットとは何かについて説明します。

まずメリットとしてはケガなどの防止をすることが可能な点です。スポーツジムには様々なトレーニング方法がありますが、その中でも筋力トレーニングは重たいものを持ち上げたりするので、間違った方法でトレーニングをするとケガに繋がる可能性があります。また、自分の限界の重さを知らないとケガをする恐れがありますが、インストラクターのサポートがあれば正しい使い方や、トレーニングの補助などもしてくれるので、ケガをせずに安全にトレーニングができます。

また、インストラクターのサポートがあればダイエットの成功率も高くなるというメリットがあります。ダイエットはただ単に動けばいいということではなく、消費カロリーやカロリー摂取量なども記録して進める方が成功率は上がると言われています。万が一知識がなくても、インストラクターのサポートがあればダイエット成功のために力になってくれるので効率よく痩せられる可能性が高くなります。

参考サイト→→スポーツジム「MEGALOS」
インストラクターにトレーニングコードを作成してもらえます。